★ ジャズ & フュージョン 音楽サークル 「サウンドダック」  大阪 / 京都 / 神戸 (関西)+東京 メンバー募集 (おやじ歓迎‐笑) ベーシスト急募 ☆

サウンドダックは、社会人の “音楽仲間の出会いと交友の場” です。 ジャズ、フュージョン、ファンク、R&B、ボサノバなどを好きな人が集まり、上手い下手にとらわれず、自分なりに音楽を楽しもうとできた、年齢不問(ヤング・ミドル・シニア)の音楽サークルです。

プロフィール

 連絡室 “あひる君”  (^^♪

Author: 連絡室 “あひる君” (^^♪
                           
◎ 音楽サークル 「サウンドダック」は、“仲間を創って音楽を楽しもう!” を合言葉にして、関西で活動する年齢不問(ヤング・ミドル・シニア)の集いです。

◎ 交流会で気の合う仲間を創り、別の楽器の人と知り合い、世代と立場を超えて交友を広げ、自分の音楽をもっと楽しくしようというコンセプトで集まりました (^^♪

◎ 2009年7月には、雑誌 「週刊ポスト」から取材を受け、写真と共に紹介文が掲載されました。(今現在は2017年)

◇ このブログは、一番上のタイトル欄に並べてある言葉が、一行の間にちょうど収まる大きさの画面設定が “標準” です。

カテゴリー

必見! FC2 ジャズ・ブログ

◆ 日本中のジャズ・フリークが登場して、けっこう面白いです。
いろんな人がいるもんですねー。

この中から 「サウンドダック」 を探して、
クリックしてください。栄冠の “第一位” に、ぜひご協力をお願いいたします(笑)
                   

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

8 ベースの方は、今すぐにご連絡ください。

 
ベーシストの方は、ぜひサウンドダックの交流会にご参加ください (^^♪


音楽の基礎となる土台はベースです。
アンサンブルのハーモニーとリズムの両方を担うわけですから、その任務と責任は重大と言えるのではないでしょうか。
あの重低音の魅力に魅せられたら、もう一生抜けられないと言われますが、分かるような気がします。
ベースほど、重たくズシンと来て、ハートに響いて、奥が深くて、必要とされていて、女性にモテる楽器はないですよね (^^♪


しかし当サークルは、他の各楽器の数に比較して、実はベースが恒常的に不足しています…もちろん、ここだけの内緒の話です(笑)

コンセプトは、ジャズ・フュージョン・ファンク・R&B・ボサノバ・ポップスなど、幅広いジャンルで音楽を楽しもうという趣旨です。
良かったら気楽な感じでフラッと、一度、“交流会” に遊びに来られませんか?
その内に気分が乗ってくれば、成り行き飛び入りのセッションタイムで、ベースを弾いていただければ嬉しいです。

エレキ、ウッドはどちらでも構いませんし、もちろん年齢は不問です。(ヤング・ミドル・シニア) 
(あんまり上手すぎると周りが萎縮しますので、ほどほどくらいが却って歓迎されると思いますー笑)




鈴木良雄(左)&川崎 燎(右) / 川崎先生、その白髪のロン毛、もしもカツラだったら、ちょっとショックですわぁ(爆)




さらに、梅田のスタジオで定期的に行っている 「純ジャズセッション」 や、難波の小さなライブハウスで行っている 「ファンクセッション」 に、ご参加していただければもう感涙です。

(このジャズセッションは、本格的にジャズをやりたいと思っておられる方々が、スタジオに集まり、励まし合いながら切磋琢磨する、云わば “友愛ジャズ道場” で、ファンクセッションは、まさに “ストレス発散午後のひと時” です‐笑)
 

 


 

今、これを読んでおられるベーシストの方は、サウンドダックと出会う運命だったのかも知れません、きっとそうだと思いますよ(笑)

サウンドダックは、“音楽が好きな社会人のための仲間創りの場” です。

ベースを肩に担いで、あるいは手ぶらで、ぜひ “交流会” にお越しください。
セッションに参加するだけでなく、見るだけ、 聞くだけ、飲むだけ、お喋りするだけ、すべてウェルカムです。
皆でお会いできるのを楽しみにしています。

★ ご連絡は、13番目の記事、●「連絡室への連絡方法です」 をご覧になってください。


☆ まずは、お気軽にご連絡ください (^^♪




ベース大募集中!
ホーム全記事一覧

メンバーを募集 しています♪

◆ サウンドダックは、音楽の世界に於ける仲間(友達)創りの場です。
もちろん、年齢はまったく不問です。
(ヤング・ミドル・シニア)
今現在2017年、いつでも “音楽仲間” を募集していますので、ぜひお気軽にご連絡ください (^^♪

(連絡先は、13番目の記事 「連絡室への連絡方法です」 に記しています)

紹介記事のタイトル

                                    

あひる組 リンク

QRコードです

読み取って電車の中でも見てください(^^♪

QR

今現在、見てる人

現在の閲覧者数:

取り合えず見た人