★ ジャズ & フュージョン 音楽サークル 「サウンドダック」  大阪 / 京都 / 神戸 (関西)+東京 メンバー募集 (おやじ歓迎‐笑) ベーシスト急募 ☆

サウンドダックは、社会人の “音楽仲間の出会いと交友の場” です。 ジャズ、フュージョン、ファンク、R&B、ボサノバなどを好きな人が集まり、上手い下手にとらわれず、自分なりに音楽を楽しもうとできた、年齢不問(ヤング・ミドル・シニア)の音楽サークルです。

プロフィール

 連絡室 “あひる君”  (^^♪

Author: 連絡室 “あひる君” (^^♪
                           
◎ 音楽サークル 「サウンドダック」は、“仲間を創って音楽を楽しもう!” を合言葉にして、関西で活動する年齢不問(ヤング・ミドル・シニア)の集いです。

◎ 交流会で気の合う仲間を創り、別の楽器の人と知り合い、世代と立場を超えて交友を広げ、自分の音楽をもっと楽しくしようというコンセプトで集まりました (^^♪

◎ 2009年7月には、雑誌 「週刊ポスト」から取材を受け、写真と共に紹介文が掲載されました。(今現在は2017年)

◇ このブログは、一番上のタイトル欄に並べてある言葉が、一行の間にちょうど収まる大きさの画面設定が “標準” です。

カテゴリー

必見! FC2 ジャズ・ブログ

◆ 日本中のジャズ・フリークが登場して、けっこう面白いです。
いろんな人がいるもんですねー。

この中から 「サウンドダック」 を探して、
クリックしてください。栄冠の “第一位” に、ぜひご協力をお願いいたします(笑)
                   

FC2Blog Ranking

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

8 スタジオ練習会

 
“初心者” にも優しいスタジオでの練習の集い (^^♪


サウンドダックは、元々、楽器の初心者が同じような仲間を求めて集まったのが起源です。
しかし、今現在は、その楽器のレベルが非常に広範囲に渡っています。
初心者と上級者が同時に入って来る、他に類のない、きわめて不思議な集団と言えるでしょう(笑)

(7番目の記事 “スタジオでの本格的ジャズセッション” を、ご参照してください)

ジャンルの指向も、ジャズ&フュージョン系という大まかな括りはあるものの、厳密に捉えればそれも十人十色です。
サウンドダックは、いろいろな州(ミニグループ)の集合体として存在している、謂わば “あひる合衆国” なんです(笑)




ビル・エバンス / あなたは、いつでも僕にとって特別な人でした、もちろん今も、そしてこれからも♪




楽器を持って音楽をしている方の誰もが、自由にアドリブができ、事前練習なしに初めての人と一緒に演奏ができる訳ではないと思います。
演奏レベルに関係なく、みんなと一緒に大きな音で練習したい、いろんなジャンルの曲に挑戦してみたい、「あひる練習会」 は、そういった方々にも気軽にご参加していただける “練習の場” として始まりました。

ぶっつけ本番の所謂セッションではなく、課題曲を決めておいて、自分なりに練習してきた上でスタジオに集り、みんなで合わせて行くという流れになります。

課題曲に、ジャンルの縛りは特になく、スタンダードジャズから、フュージョンの定番、R&B、ポップスなどなど、参加希望者のご意見を参考に、担当リーダーがその都度決めていきます。
日程の報告の折に、事前に練習してくるべき曲名とキーを、数曲通達いたします。


この練習会は、いろんな人と一緒に演奏する楽しみを味わうことが第一義です。
音楽って理屈じゃなく、やっぱり実際にやりながら、その体感において習得して行くものだと思います。
「楽しみながらも “習うより慣れろ” ということですね」 と、今、読みながら思われたでしょう?
得意のことわざ比喩を、先を越されて言われてしまいました(笑)

いろんな人と交流を持って、いろいろな刺激を受けながら、少しでも上達の手ごたえを感じつつ、演奏する楽しみも味わいたい、これが、「あひる練習会」 のコンセプトです。
 

 


 

ご参加はサウンドダックの趣旨に賛同していただける方なら誰でもOKで、ジャンルやレベルによって制約を加えたりもせず、がっつり演奏する場というより、「いろんな方々との交流を兼ねて、ご一緒に練習しませんか?」 というような気軽な集まりです。
まだ上手く演奏できないという方でも、サビのワンフレーズのみとか、まずは見学からとかでも大丈夫ですよ。
逆に、上手な方にはいろいろと教えていただきたいです!(笑

今のところは、交流会と交流会の間に、定期的に一回行っていきたく考えています。
(もちろん、人数が増えれば、回数はもっと増やしていく予定です)
ご興味を持たれた方は、「あひる練習会の “登録” をお願いします」 と明記して、連絡室にご一報ください。

原則はエントリー制になりますので、登録後、担当リーダーから案内が届いた時点で、ぜひエントリーしてください。
(ご希望される方が多い場合は、楽器編成、参加回数、新旧、スタジオのキャパ等を考慮し、できるだけ平等になるように調整しながら、参加者を決めて行きますのでご了承ください)

エントリーは、サウンドダックの活動の中心となります “交流会” に参加していることが前提となります

経験の豊富な方々が集まるセッションと違い、正直、いろいろと想定外の問題が出てくると思います。
トライ&エラーでやって行くことになりますので、初めから完成した形を求めずに、暖かく見守っていただければ幸いです。
皆さんのご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。

このスタジオでの練習会が、音楽の好きな社会人のための “仲間創りの場” になればいいですね (^^♪




ウエス・モンゴメリー / この人は、巨人というより怪物ですね、のほほんとした顔に薄ら笑いを浮かべながら、ジャズ史上に輝くもの凄いことをやってるんだから(笑)




以下は、レパートリーではなく、 “課題曲候補” の参考例です。


皆さんから、連絡室に提案された曲を挙げていますが、居酒屋で出た曲名もあります(笑)
“サウンドダック共通レパートリー” の定番ジャズに加えて、こんな感じの曲の中から、練習会ごとに数曲を決めて行くという、そのイメージを捉えていただくために記してみました。

(あくまでも演りたいという希望曲、あるいは単に好きな曲ということと思いますので、実際に演れるかどうかとはまったく別ですー笑)

歌ものも登場していますが、基本は “インストバージョン” のキーにて演ります。
歌なしには成り立たない曲については、ヴォーカルバージョンとしての一般的な歌キーを表記しています。
(ヴォーカリストの方のご参加もOKですが、当日の曲にも拠りますので、事前に担当者に訊いてくださいね)


    ー インストバージョン

   
・   The Chiken   (B♭)
・   Watermelon Man   (F)
・   Cantalope Island   (Fm)

・   Superstition   (E)
・   Isn't She Lovely   (F)
・   You Are The Sonshine Of My Life   (C)

・   Room335   (A)
・   Rio Funku   (Gm)
・   Pick Up The Peaces   (Fm)

・   Sunny   (Am)
・   Thema From Lupin Ⅲ'78   (G)
・   Valdes In The Country   (G)
    
・   The Jam   ()
・   Cissy Strat   ()
・   The World Is A Ghetto   ()

・   Breakout   ()
・   Hang Up You Hangups   (Em)
・   Jesus Children Of America   ()

・   Snakes   ()
・   Mercy Mercy Mercy   ()
・   King Of The Lobby   ()

・   Tighten Up   ()
・   Wayne's Thang   ()
・   Shake Everything You've Got   () 

・   Truth   ()
・   It's Magic   ()
・   Takarajima   ()
・   Omens Of Lave   ()
・   Twiligt Upper West   ()
    (T‐square)


    ー ヴォーカルバージョン


・   September   ()
・   Night Birds   ()
・   Play That Funky Music   ()

・   What's Going On   ()
・   I Want You Back   ()
・   Can't Take My Eyes Off   (B♭)

・   Dream Come True   ()
・   Just The Two Of Us   ()
・   Still A Friend Of Mine   ()

・   Talking Loud   ()
・   Feel Like Makin' Love   ()
・   Whatcha Gonna Do For Me   ()


  
オリジナル曲の “ミュージシャン名” は、ここに記すと画面が煩雑になるので省いています。
ミュージシャンが分からなければ、曲もピンと来ないかも知れませんね。
知りたい曲については、連絡室に訊ねていただければお伝えいたします。
(お一人様一曲のみー笑)

ただし、全曲のキーは分かりません。
この手の曲って、青本、黒本のたぐいがないですからね、キーの表記が抜けているものは、この記事を書いている時点で不明でした。
(しかし、ほとんど抜けてるやんか~笑)

お分かりになる方はぜひ教えてください、一曲に付き、赤ワイン一杯!

初心者にも優しい練習会
ホーム全記事一覧

メンバーを募集 しています♪

◆ サウンドダックは、音楽の世界に於ける仲間(友達)創りの場です。
もちろん、年齢はまったく不問です。
(ヤング・ミドル・シニア)
今現在2017年、いつでも “音楽仲間” を募集していますので、ぜひお気軽にご連絡ください (^^♪

(連絡先は、12番目の記事 「連絡室への連絡方法です」 に記しています)

紹介記事のタイトル

                                    

あひる組 リンク

QRコードです

読み取って電車の中でも見てください(^^♪

QR

今現在、見てる人

現在の閲覧者数:

取り合えず見た人